草原になびく草花と飛び回る蜂

喜んで自転車をこぐ兄弟と枯れた森草原になびく草花と飛び回る蜂

雑誌とかのインタビューなどで、「トマトジュース」のことについて聞かれたら、アナタはなんと返答する?「麻婆豆腐」って、人それぞれで受け止め方が全く違うなのかもね。

蒸し暑い水曜の夜に想い出に浸る

良いおくりものを考えなくてはと思っている。
結婚記念日がもうすぐで、嫁に何かしら贈り物をあげたいとは言ってもものすごくいい案が決まらない。
嫁になんか欲しい物があるのならば、話は早いが、あまり、物を欲しがる気持ちが存在しないので、気に入りそうなものが思いうかばない。
なのだけれど、見つからない様に欲しい物を考えてびっくりさせたい。

具合悪そうに歌うあなたと季節はずれの雪
友達の知佳子の彼氏のSさんの働く物産会社で、毎回梅干しをオーダーしている。
アルコールが入ると電話をくれるSさんが可愛がっている後輩のEくんは、なぜか話がかみ合ったことがない。
シラフの時のE君は、相当な人見知りが激しいようで、あまりいっぱい返答してくれない。
なので、一度もE君とはまともに会話をしたことがない。

余裕で大声を出す友人と横殴りの雪

友人と前から会う約束をしていた。
福岡のいつもの巨大な画面の前。
待っていると、少しばかり待たせることになると電話が入った。
駅のこの場所は待ち合わせ場所なので、待っている人もどんどん約束の相手が現れる。
ウォークマンでミュージックを聴きつつ、その様子を見ていた。
でもあまりにもくたびれてそばのカフェに入って、オレンジジュースを飲んでいた。
その後、友達がごめん!と言いつつきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタにしようとの事。
色々探してみたけれど、いい店を探せなかった。

雨が上がった水曜の晩にシャワーを
すぐ目の前が海というところに私たちは、在住しているので、近くで地震があった場合の津波を離れて暮らす家族が心配してくれている。
特に東北大震災後は、どれくらい海から離れているのかとか地理的に高い場所はそばに存在するのかとかもの言う。
自分と妻も憂慮しているのだけど、しかし、たやすく条件のあう物件も見つかるわけではない。
ですが、現実に津波がやってくるとなった時に逃げるラインを見つけておかないととそう思うですが、海近くしか道がないので、ちゃんと考えたら危ないということがよくわかった。

月が見える火曜の昼は座ったままで

先日、明日香と麻衣子と旅行に行ってきました。
この2人は、私が通っていた学生時代の友人で、一緒に頑張った仲間です。
しかも、学んだのは旅行関係と観光英語だったので、観光地巡りが、好きな生徒たちであふれていました。
とくに、この2人を含む、仲良し6人で世界各国へ宿泊した思い出は忘れられません。
私は今までそれ程仲のいい友人が多い方でもないし、それで十分だと感じています。
なので、とても喜んだけれど、横で麻衣子が満足そうな感じだったのもポイントでした。

汗をたらして叫ぶ姉妹と俺
明日香は、学校ですぐに一緒に居るようになった友達だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、可愛くて、小さなことは、気にしないところ。
私から親しくなりたいと言ったそうだが、覚えていない。
一緒にいると、ほとんどの事が小さくなるので、とってもほっとする。
痩せててスキニーなのに深夜にハンバーガーを食べに行ったりするという。

騒がしく熱弁する弟と電子レンジ

人のおおよそは水分だという研究結果もありますので、水の摂取は人々の基本です。
水分摂取を充分に行い、お互いに元気で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く太陽の中より蝉の声が聞こえてくるこの頃、いつもはそこまで外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策に関して丁寧な方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のケアは夏が過ぎた時に出るといいますので、やっぱり気になってしまう所かもしれません。
やはり、誰でも気にかけているのが水分摂取についてです。
まして、普段から水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの夏の時期はちょっと例外かもしれません。
なぜならば、多く汗をかいて、気付かないうちに体から水分が抜けていくからです。
外出した時の本人の体調も関係するでしょう。
思いがけず、自分で気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏のときの水分摂取は、次の瞬間の体に表れるといっても言い過ぎではないかもしれないです。
少しだけ歩く時も、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があればすごく経済的です。
人のおおよそは水分だという研究結果もありますので、水の摂取は人々の基本です。
水分摂取を充分に行い、お互いに元気で楽しい季節を過ごしたいものです。

一生懸命走る妹と季節はずれの雪
何年か前の夏の真っただ中、クーラーの効いた部屋の中で冷たい飲み物ばかり飲んでいた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが必要だと考えたから。
冷房の効いた室内で、カーディガンもなし、それにレモンティーにカルピスで涼しさを求めた。
なので、順調だと思っていた暑さ対策。
夏が終わり、その年の冬に、いつもよりひどく震えを感じることが多かった。
オフィスを出る仕事内容が多かったこともあるが、寒くてほとんど部屋から出れないという事態。
なので、おそらく、暑い時期の水分摂取は寒い時期の体調管理にもつながると思っている。
必要な栄養を取り、バランスの良い生活をすることが懸命だと思う。

ぽかぽかした金曜の夜明けは歩いてみる

近頃のネイルスタジオは、スカルプチュアなど、かなり高い技術が駆使されているようだ。
ちょっぴり安くなるインビテーションをくれたので行ってみた。
人一倍、柄やシンプルさに対して、優柔なので、デザインを伝えるのに時間を要した。
親指にシンプルなアートをしてもらって、とてもご機嫌になれた。

夢中で体操する友達と冷たい肉まん
切り絵や写真といった美術が大好きで、絵もまあまあ上手なのに、写真が非常に下手だ。
でも、過去には上機嫌で、一眼レフなんか宝物にしていた時期もあって、絶対に持ち歩いたりした。
面白いほど視点が合わないし、変わったアングルなので、カメラが怒っているようだった。
それは置いておいても、レンズや加工はどう考えても、最高にカッコイイと思った!


先頭へ
Copyright (C) 2015 草原になびく草花と飛び回る蜂 All Rights Reserved.