草原になびく草花と飛び回る蜂

じめじめした平日の日没はビールを草原になびく草花と飛び回る蜂

「発泡酒」について、どう思っているだろうか。「陽炎」とは、みんなにはどんな感じで受け止められているのかな。べつに考察するわけじゃないんだけどね。

陽の見えない週末の夜明けにお菓子作り

メジャーな見学スポットであろう、斑鳩寺、つまり法隆寺へ訪れた。
法隆寺式伽藍配置も充分見れて、立派な五重塔、講堂も見学できた。
博物館で、国宝にも指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも大きなものだった。
法隆寺について身につけるにはきっと、非常に多くの時を必要とするのではないかと感じている。

息もつかさず走る家族と紅葉の山
喫煙は身体に悪い。
など、知っていても購入してしまうものらしい。
以前、業務の関係で出会ったIT企業の専務のおじさん。
「この体が丈夫なのは煙草とビールの力です」なんて堂々と話していた。
胸を張って言われると、ストレスのたまる禁煙は無しでもいいのかもな〜と思う。

涼しい日曜の夜明けは散歩を

何年か前、二十歳の時に、友人と3人で飛行機で釜山に旅に向かった。
初の韓国旅行で、ロッテホテルにちょっとだけ滞在だった。
メインをしばらく歩いて、ワクワクしてたけれど、それから道に迷った。
日本語は、当然浸透していないし、英語も少しも通じない。
泣きそうになっていると、韓国の男性が完璧な日本語で戻る方法を教えてくれた。
少し前に横浜に留学して日本文化の学習をしたという。
そのおかげで、安全に、良い海外見物を続けることができた。
帰国の日、電車で道を説明してくれたその人にたまたまばったり会った。
「来てくれてありがとう」と言われたので、みんなこの国が印象的な国になった。
いつも予定を合わせて韓国観光が恒例だ。

雨が上がった週末の夕暮れはこっそりと
先日の朝刊に、日本女性の眉の移り変わりをテーマにした、興味をそそる解説が記載されていた。
理由を知ると、急に色香まで感じてくるので面白い。
少しばかり、奇抜すぎるように感じる場合もあるが、江戸時代では既婚者である女性の印だという。
意味を知ると、次第に色っぽくも感じてくるので面白い。

曇っている日曜の晩にゆっくりと

近頃、テレビで、マクドのナゲットの味をまねしたレシピというふうに流していた。
大変味わえそうだと思って、嫁に調理してもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれど味わい深かったですね。
周りが心なしか違ったけれど、中は、チキンといえばチキンなので、自分くらいの味覚ぐらいではちょっとの異なるところは何とも思わず大変うまかったです。

雨が上がった休日の晩は食事を
知佳子と天神のアバクロにショッピングに行った。
私たちはアバクロンビー&フィッチのセレブっぽいデザインが好き。
それに、入った時のデザインと、香水の香りが。
2時間くらいみて、店を後にした。
気付いたら、自分が歩道をふさいでいたので、ごめんなさい!と言って振り返った。
そういえば、店内にいた男の人。
笑って、ありがとう、と言われた。
驚いたのは、抱えているショップ袋。
アバクロでどれだけ買い物したの?と聞いてみたかった。
次に入店した、スターバックスで知佳子とその男の人の職業予測で盛り上がった。
アンサーは謎だけど。

暑い金曜の午前はゆっくりと

このごろ、小説を読みあさることは少なくなったが、一時前に北方版水滸伝に心酔していた。
違う作者の水滸伝を見た時は、物足りなくて、はまらなかったが、北方版水滸伝を読みふけったときは、はまって、読み進めるのが止まらなかった。
会社の業務の昼休憩や仕事が終わってからの夕食中、入浴中でも読んで、1日一冊ずつ読みとおしていた。
作中人物が人間味あふれていて、凛々しい人物がとってもいっぱいで、そこに夢中になっていた。

曇っている休日の朝にひっそりと
職場で身に着けるジャケットを手に入れに向かった。
コムサでモード等フォーマルなところも良いけれど、天神コアも悪くないと思う。
若くてはつらつとした女性向けの服屋で体にフィットする製品が多いのが特徴。
金額は店舗によっての差が出るが、大体はリーズナブル。
そして、購入する物を探していたが、細身の物が多く置かれていた。
着用後、ちょっとは色っぽく見える気もする。
良い感じのショッピングが達成できて、かなり満足した。

雨が降る週末の夕方に読書を

やりたいとは別に思っていなかったけれど、運動くらいちょっとはしなくてはと近頃考える。
仕事内容が異なるものになったからか、近頃、歩く事がめっちゃ減り、体脂肪率が非常に増した。
あと、30歳になったのも関係しているかもしれないが、腹にぶよぶよと脂肪がついてきて、とってもみっともない。
ちょっとは、筋トレしないとまずい。

薄暗い大安の早朝は昔を懐かしむ
この夏は、海に行っていないが、海に入りにとっても行きたい。
まだ、娘が小さいので、泳がせないで砂遊び程度だけど、しかし、絶対楽しんでくれるだろう。
但し、娘は、オムツをつけているので、ふつうの海水客の事を考えたら海に入れないのがいいと思う。
遊泳用のオムツもあるが、嫌な人もいて問題になっているらしいので。


先頭へ
Copyright (C) 2015 草原になびく草花と飛び回る蜂 All Rights Reserved.